読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグアナライズ

主にJリーグのチームを取り上げます

2017シーズン順位予想

みなさんお久しぶりです。じゅんのすけです。はい。約半年ぶりの投稿となり、少し緊張しております。笑

 

昨年のJリーグはリーグ戦3位で終えた鹿島がCSを制覇し、CWCでは準決勝まで駒を進め、レアルマドリー戦では柴崎のゴールで一度リードを奪い延長戦に持ち込むといった大健闘を見せました。

 

さて、そうこうしている間にもあと20分程で2017シーズンが始まる訳ですが、開幕前に順位予想をしてみようと思います。

 

  1. 浦和(ACL)
  2. 東京
  3. 鹿島(ACL)
  4. 川崎(ACL)
  5. G大阪(ACL)
  6. 広島
  7. C大阪
  8. 神戸
  9. 鳥栖
  10. 横浜M
  11. 札幌
  12. 大宮
  13. 甲府
  14. 新潟
  15. 磐田
  16. 清水
  17. 仙台

 

以上が今季の順位予想としました。

 

ACL組は日本勢初戦で3勝1分と好発進したみたいですが、海外で試合が行われることや、ラウンド16に入ると試合数が増える関係から優勝予想からACL組の4チームは外しました。

 

ボランチとSBに少し物足りなさを感じますが、1位予想を柏レイソルとしました。前線のブラジル人トリオ(クリスティアーノ、ディエゴ・オリヴェイラ、ハモン・ロペス)+伊東はリーグの中でも特に驚異的であり、CBとGKは次世代を担うであろう中谷、中山、中村の三人で組みます。昨季同様クリスティアーノの得点力と伊東の突破力、守備での安定性を保てれば、優勝争いに加わってくると思われます。

 

降格圏3チームですが、磐田、清水、仙台と予想しました。理由はフォワード不足な感じがしまして、特に磐田と仙台はワントップ不足かなと。

 

開幕直前ということで今日はこのぐらいで終えたいと思いますが、下位に予想されたサポーターのみなさま、あくまで素人目線での順位予想ですので、気分を害されないようお願いします。

 

ではまた。